2009年07月12日

T-con2009【最終日編】

ルームパーティ開始も若干の遅れ。
主に機材設置など。

外で待ってて頂くもの悪いので部屋自体は入れる状態にしていたので入室して頂く。
そして待ち時間時、マハラジャさんの本領発揮!
まるで次元大介。頼りになる男だ。

設置完了後は、お宝映像完全版を数本解説付きで流す。

しかし、このころにはとりさんはかなりフラフラしてるような感じにも見えたっけ。

ただ、仲間内だけの会話をしてもなんあので、せっかく間近にいるんだからと、マハラジャさんがとりさんに関する質問を色々とお客さんに尋ねだす。
トーク上手いなぁ、まるで先生みたいだー。

お宝映像を数点終えた後、ワタシがとりさんへ手渡したお祝いメッセージのデータ取り込み版をプレビューで流す。
あの人、この人がメッセージを、って事でそこそこは盛り上がっていたような感じ。

メッセージを寄せて頂いた皆様方、改めてお礼を申し上げます。
何よりもちょっと、ザワついたのが、とりさんのお父様からのメッセージ。
マンガにたびたび登場するから皆、気になっていたのかも知れませんね。
ワタシも気になってましたし。

2時頃だったか?とり・みきコスプレの大森望さんがご来室。
適当に楽しまれていったようです。たぶん。

3時ごろに一応のお開き。
とりさんにサインを求めるファンや、会話をするファンなど。
楽しんでもらえて何よりです。
まぁ、とりさんの力量によるところがかなりのウェイトを占めてるんでしょうが、スタッフも幾分か頑張れてたとは思います!
たぶん。

そー言えば、この30周年企画があるから大会に参加した、って方がいらしたんですよ。
ありがたいです、ありがたいです。

しばらく後、人気も無くなりワタシを筆頭に(だったらしい)次々と寝落ち。

翌朝、7時半過ぎに目が覚め「しまった!」とテレビを付け『侍戦隊シンケンジャー』を見る(笑)。
続けて『ディケイド』も見たけど、半分いねむっていたしあまり覚えてない。
『ディケイド』が『劇場版ブレイド』の世界をやってたのだけ記憶にあるが。

その後、チャンネルを替え『ドラゴンボール改』を見る。
んで、見つつ色々とマンガ家さんがいる事だしと、マンガ連載の話やら最近はパチンコやパチスロ化がどーとかあれやらこれやらと談話。

とりさん、マハラジャさんは朝食と朝風呂に出かける。
ワタシは朝食をちょっとだけでも、と後から出かけると、まだとりさんご一行はいらした。

残っている食材であまり食べたいと思えるものが無かったので飲み物だけで済ます。
その後、お土産買ったり、荷物まとめたり、一先ず車に積んでおこう、と色々作業。

昨夜、アニパロマンガ家だった(今もそうなのかな?)浪花愛さんの企画をちらりとでものぞきに行きたかったのだけれども、自分の所がバタバタしすぎてて一息つけた頃には向こうの企画が終わってて、ちょっとショックだったのですが、な、なんと!
フロントで偶然お会い出来たのですー!
前もって大会に参加する事など知らせてあったので軽く話すと誰か分かってもらえたようで。
ありがたくも20年前くらいから願っていたご本人のサインを頂く事が出来ましたー!
灰皿猫と一緒に、ゴエモン金魚まで描いてもらえて幸せ!

愛先生ありがとうございますー!
しかし、途中で電話があり、後でかけなおすと言えば良かったものの、その時はとっさの判断が出来ず、通話してしまい、大変失礼致しました。
いくらサイン中だったとは言え、失礼にもほどがある…大反省。

その後、再び皆と合流し大会終了のセレモニーを一通り見て、解散となりました。
いや、どこかのサービスエリアで昼食を取ってから解散となるのでした。

コチラは若干の眠気もあり途中何度もサービスエリアに寄りまくったなぁ。
人を乗せて運転してるから安全に運転できる状態にしておかないと、とヒヤヒヤものでした。

無事、車も返し、5時過ぎくらいののぞみで新大阪まで。
さすがに疲れてたのか1時間ちょっとくらい寝てしまいました。

双方、大荷物を抱えているから後はそのまま在来線に乗り換え分かれて帰ったのでした。

まぁ、有意義な2日間でありましたとさ。

何かはしょりすぎてる様な?こんなもんかな。
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 01:08| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | T-con2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

T-con2009【初日・後編】

あー!今日、『ドラクエ9』(NDS)発売日な上に、『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』の地元公開日じゃねーか!

しかし、やらなければならない作業がありここはガマンするしか、か…くぅー…

えーっと、本企画が始まるところから続くんでしたっけ。
では。

企画の進行はデビュー直前から現在までを時系列に紹介しつつ、とりさんご本人にその時々の事を質問して行くと言うものでした。
モニターにはその時期にあった事項(いつどこで何を連載していたか、どんな単行本が出たか、など)や、関連する画像を映し出していました。

企画の時間枠は本来は90分だったのですが、ウチラで使用していた企画部屋は後ろの時間帯にどこに使用しない部屋だったため、0時まで使用が可能だったのです。
だから本来の倍の3時間の使用枠です。

対話方式で時系列を進めつつ、時折、とりさん持参のお宝映像などもはさみつつ進行していたところ、やはり当初想定していた通り80〜90年代で時間を食い、近年の話題はあまり入れ込むことは出来なかったのです。
よね?

最後にはとりさん持参の、とり・みきグッズ争奪じゃんけん大会が催され幕を終えたのです。

の、その前にワタシが秘密裏に企てていた「ファン・知人・友人らによるとり・みき先生30周年お祝いメッセージ集」の贈呈。
ファンからはワタシが運営しているMBLと言うとり・みき先生ファンサイトでメッセージの募集を呼びかけ、知人・友人の方々へはメールなどで打診してメッセージを集めちゃったりなんかしちゃったのです。

後から知った事なのですが、とりさんはこの手の企画は本来はあまりお好きではなかったらしいのです…

それでもまぁ非常に喜んでくれたのは幸いでした。
知人・友人の皆様ありがとうございました!
ワタシは生かされてます!

やって良かったけど、もうこのようなメッセージ集めはやりたくねぇなぁ。
色々と疲れたー。

とか、やっていると大会スタッフがやって来て「ここは12時になると閉まるのでお早い移動をお願いします」と。

えー!?そんなの聞いてねーよー!
と言う訳で急いで片付けをしつつ、ルームパーティをする自室へも急ぎ帰り片付けと設置と大忙し!

それぞれ持ち場を担当したウチラのメンバーは自分自身ではあまり満足に事を進められなかった思いもあるようですが(私自身も自分の企画の運び方には満足はしてない)、最終的には参加された皆様が楽しんで喜ばれたようなので良かったんだと思います。

あー、そー言えば「フリースタイル」の通販で売られている、とりさん描き下ろしTシャツを持って行って風呂上りに着替えたんだけど、まさかのとりさんとのおそろいになってて苦笑してしまったのであった。

ココ→(http://webfreestyle.com/)の中の「ショップ フリースタイル」にて販売しておりまーす。

…って、Tシャツ、松本大洋さんのと江口寿史さんしかないじゃねーか!?
いつの間に売り切れてたの?

後は最終日です。
と言うかルームパーティ開始からです。

<続く>
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 21:01| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | T-con2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

T-con2009【初日・前編】

東京駅八重洲口、と言う場所へ到着したのは朝の7時過ぎだったろうか?

駅を出てすぐの地下街にあるトヨタレンタリースもほどなく発見し、7時半には無事出発出来たのであった。
しかし、レンタカー屋が地下って?と思ってたけど地下駐車場を間借りして営業していたためなんですね。
納得。

後、カーナビの設定にとまどったり、タコメーターがハンドル部でなくナビなどある中央の最上部奥に設置されていたので見づらかったとか言う部分もあったのですが、地下からの出発がまるでスパイ映画とかのような雰囲気でちょっと楽しかった(笑)。

早々と高速に乗り入れると後はほとんど道なりと言っても過言じゃないくらい楽な運転でした。
9時前後に途中のサービスエリアで遅い朝食をとり、車内ではUSBウォークマンに折りたたみ式スピーカーを接続して適当な楽曲を垂れ流しつつ目的地、栃木県那須塩原へ向かいました。
道中の3時間は長く感じたけど、曲を聴く3時間は短いですね。
CDアルバム3枚程度分だからウォークマンの許容量一杯にして来たのに往復分合わせてもほとんど聞いてない事になる。

大会会場であるホテルニュー塩原には11時頃には到着したんだったっか?12時前には着いてたはず。
朝食を取った時間が時間だったのでそれほど腹が減ってるわけじゃなかったから近所にあったコンビニで軽食をとる。

しばらく後、今回一緒にマンガ家とり・みきさんの30周年企画を主催するメンバーととり・みきさんご本人とも合流。
最初はそれぞれ昼食は取っておくって事だったと思ったのだが(途中でウチの同伴者の元に連絡が入っていた)、部屋へ荷物を置いた後、一緒に出歩いて食べようって事になったのである。

ここ塩原では「スープ焼きそば」なるものが(一部で?)有名らしいのでそれを食べに。

えー!もうわりとしっかり食べたから入らないよぉ…しかも朝食、ラーメンだったし!
とことんついてない。

ホテルへの道中には週刊誌くらいの大きさもある栗饅頭(の見本)が置いてある「若○堂」と言う和菓子屋へ寄る。
予約注文生産で巨大栗饅頭(くりくり坊主)を作ってもいるそうで、値段は中の栗の品種(国内外産)によって5千円程度から4万近くにまでなるそうで。

大阪の北新地にも確か、馬鹿でかいおはぎを売ってる店あったな。
「いなば播七」の「ジャンボおはぎ」がそれだ!←調べた
http://www.inabaharihichi.com/okashi/okashi.html

店の中はまるで倉庫かのような乱雑さ(苦笑)。
しかし、『美味しんぼ』で元ネタとして登場されたり、『のらくろ』の著者、田河水泡さん直筆の板看板があったりと、小枝探偵が喜びそうなパラダイスワールドでした。
部屋の奥には「ゴジラ2000」の電動玩具やら、宮崎土産?の酒か焼酎だかが置いてあったり、陳列ケースにはガチャポンフィギュアとかも一緒に飾ってるしもー凄いの!
こーゆーのカオスってゆーんでしょーね!

その後、部屋に戻り、しばし自由行動。
既に3時ごろだったのでワタシは急いで風呂へ。
4時からの星雲賞発表会へ参加したかったのだが結局間に合わず、終盤は見れたのかも知れないが断念。

一度、部屋に戻り、皆で一緒に合宿型大会と言うものの視察へ。
ウチラの企画案内を書いたちらしをたずさえてあちこちとうろうろ。

ワタシもちらしの1枚を抱えていたものだから人から声をかけられてビックリしたりしたものでした。
物販コーナーでは、とりさんもマンガを掲載している「SF本の雑誌」が販売されており、ちょっとしたサイン会も開催されました。

そーこーしてる内に夕食を兼ねた開会式と言うかそんなのが開始された。
立食形式であちらこちらに有名な方々が!いたんだと思いますが、あまりわかりませんでした。

式もマグロの解体ショーも無事終わり散会。

コチラの企画準備はほぼ万全なはずだが、会場の方ではどんなトラブルが起きるか心配だったので、企画メンバーと一緒に企画部屋を視察。
部屋の広さや設備はまぁ問題はなさそうでした。
この時点では!

そして機材の設置や動作テストには幾分、時間がかかるだろうからと早めに企画部屋入りし段取りをしていたのですが、大会側が段取りしてくれていた機材が不調と言うトラブルが発生!
PCからの画像がカラオケモニターに出力されない!
結局、別途液晶モニターを借り入れ事なきを得たのですが、それにより開始時間が10〜15分ほど押してしまいました。
参加された皆様申し訳ございませんでした。

その待ち時間の間、通路には人の列があったのですが(イスがあって良かった)、正直言って隣部屋の開始待ちなのかな?と思っていたら全員がウチラの開始待ちだったとは!
その時間を無駄にしないために、とりさんへのお祝いメッセージを準備してあったノートに書き綴って頂きました。
でも中には本文だけで自分の名前書いて無い人いましたよね、確か。

モニターに映像が出された事を確認し、皆様に入室して頂きました。
一番前にゲスト参加席を用意しいていたけど忙しかったのか結局どなたもお見えにはならなかったのが残念ですね。
とりさんとの絡みを見たかったのに。

そしてここから企画本番が開始されたのであった。

<続く>
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 14:25| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | T-con2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

T-con2009【旅立ち編】

「第四十八回日本SF大会 とちぎSFファン合宿」こと「T-con2009」へ参加してきました。
開催は7/4(土)、5(日)の二日間。

ワタシは3日の仕事を終え、一度帰宅し夕食と風呂と最後の準備を終えてから同じく大阪から同イベントに参加する同伴者と大阪駅から出る夜行バスに乗り東京入りすると言う手はずを整えていたのです。

だがしかーし!!!

そんな時に限って、仕事終わりのホンの数分前にトラブル発生。
その対処をしていたら帰る時間が大幅に遅れたー!

まぁ、それでもまだこの時は許容範囲であったのです。
帰宅時間はそこそこだったので。

帰ったら帰ったで…え?姪っ子と甥っ子がいる!!!
出かける準備、風呂、食事が大幅に遅れる。

あー、もー!

とりあえず食事はほおばったくらいで終了し、急いで駅へ走り電車へ乗るも…
「(数駅先で)人身事故が発生し現在、処理は済んでいますが点検のためダイヤが大幅に乱れて(以下略)」

えっえーーー!!!!!

さっさと途中で特急に乗り換えて、と思っていたのだがその乗換駅で15分ほど停止を喰らう。
やっと動き出した時には25分くらいの遅れで運転だとか…

まぁ、自分の予定よりは遅れたけど、そこそこ早めに家を出てたお陰で夜行バスの出発には十分(かな?)間に合ったのですが、出だしからほんと、酷い目に合いまくった!

この先、本番の明日、あさって無事に過せるのか少々の不安も感じながら二階建てバスの上でゆっくりと(でもないが)過したのであった。
このバス、基本的に客席は二階みたい。
一階には4席のみ「プレミアムシート」ってのがあり、上の席の1.5倍くらいのスペースでテレビまで付いてた。
丁度、放送されてた『新劇場版エヴァンゲリオン』を見てる人がいたぞ。

前日、3,4時間しか寝てないのに、この日もあまり寝る事は出来なかったのであった。
興奮してたのか?(笑)
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 23:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | T-con2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする