2008年10月31日

久々にFF11ネタ

まぁ、ボチボチとプレイしています。
熱心にメインシナリオを進行してるわけでもなく、そもそも空いた時間にプレイしてるので適当にレベル上げたり、金策したり、期間限定イベントに挑戦してみたりしてる程度です。
後、仲間内がプレイしている時間帯に寝てしまっていてなかなか参加出来ない状態も長い事続いています。

が、最近、久々に一緒にプレイしたので記念撮影をしてみた。
ff11_009.jpg
コチラはガルカ族のサイズL、相手はタルタル族のサイズSなので一緒に写すとなるとこんな感じ。

自分で言うのもなんですが、こりゃひでぇ構図だなぁ。
一緒に座ってる時の姿なら良い感じに写ってたかもなぁ。

ま、あまり無目的すぎるのも面白味に欠けるのでそろそろなんぞ生産にでも手を出してみようかなぁ?
と思ったり思わなかったりする今日この頃。
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 21:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

FF11の近況

現在のパンジャはモンク/戦士orモンク/シーフで活動中。
メインジョブであるモンクはレベル48になりました。

今は最新追加ディスク「アルタナの新兵」の舞台で徘徊しております。
その舞台はメインとなる時代から20年前の過去の世界であり、そこでは人間族(プレイヤーキャラ種族は全て「人間」とされている)対獣人族の大規模戦闘が行われているのです。
レベル50前のキャラでも場所などにもよるけどそれなりに戦闘できたりしますがレベル60後半以上のキャラじゃないと正直厳しい場所か?
数回なぐられたら死ねますしね。

そんな場所でも対獣人戦で勝ち残れられれば先に発売された追加ディスクの舞台でよりも簡単にそれ相応の経験値を入手する事が可能なんですよ。
獣人との戦いはまともに攻撃が当たらない場合もあったり当たってもダメージが通らない事もしばしば。

しかし、何だかよく分かってないのですが(おい)そのカンパニエと言う対獣人戦の時に出現する壁の化け物?で一切攻撃をしてこないでひたすらHPが減ったら自己回復する絶対倒せないモンスター?がいるんです。
…倒せるの?

それだと安全にキャラレベルやカンパニエの勲章レベルとかにも左右されるけど確実に幾分か経験値がもらえるのですよ。
わざわざパーティを組まずともソロでも大丈夫だし、他ではソロで一回の戦闘で経験値500とかありえないですからね。
…たぶん。

つー事でここしばらくは過去の世界でひたすらレベル上げにいそしんでおります。
10数回の戦闘でレベルアップは美味しすぎる。

そんなある時、FF11プレイしてたら「Mahalito」とってキャラがいた。
コレ、『Wizardry』の呪文名なんですが何でよりによってマハリトなんだろう?
『Wiz』の呪文といえばやっぱり「カティノ」でしょ!?

閑話休題。

まー、カンパニエの戦闘場面(だけに限らないんだろうけど)てのが敵一体に対して複数人〜十数人でのたこなぐりなのがプレイしてて「ひでぇなぁ」と思ったり思わなかったり。
その画像をプレイ中に撮影したのですが、その画像をPCの方へ転送するの忘れてる…

またそれは改めて紹介します。

とりあえず当面はレベル50まで上げきってしまう事かな。
さー、ぼちぼちとやっていきますかー。

「かぶの独り言」
頭皮にできものが出来たっぽい。
頭かゆーい。
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 14:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

FF11近況

ワタシの名はパンジャ(種族:ガルカ)。
レオの父(予定)である。

活動拠点はシヴァ・サーバー。

現在のジョブ毎におけるレベルなど。
モンク:36←メインはコレ
戦士:20←肉体強化用
シーフ:20←金策用?
白魔導師なんかも使えると特にソロでは便利なのかも知れませんな。

解禁したEXジョブ。
ナイト、暗黒騎士、獣使い、吟遊詩人
一応全種類解禁させるつもりではあるがだからと言ってそのジョブを使うかどうかは別である。

基本的にこのゲームはソロでは出来る事が限られすぎていて、主にパーティプレイでないと解決できない事が多い。
そーゆー面ではもっとゲーム内での知人友人を作っておくべきなのかも知れないなぁ、とも思ったり。

最近はメインジョブ上げよりもサブジョブのレベル上げを中心にしております。
と言うかレベルマックス(75が上限)になっている友人にかなーりサポートしてもらって楽々な冒険させてもらっているんですけどねー。
しかし、頑張っても一度の戦闘で得られる経験値が最大で300くらいって少なくない?

他にもちょこちょことと本筋以外の事も手を出したりしてます。

まずはチョコボ育成。
育て上げればチョコボを借りなくても乗りまくれるぜ!と思っていたのだがそー甘いものではなかった。
アイテムによる呼び出しには回数制限があり、それ以上呼び出すには回数を金を払ってチャージするしか方法がないと言う。
結局金か!?金なんか!?
しかもある程度育つと強制引退みたいになり再び1から育て上げなければいけないらしい。
むーん…

競馬ならぬ競鳥用に育成してみるか?
ってそれこそ育てるのに手間隙かかりすぎるけどな!
と言いつつちょっとそーゆー方向性も兼ねて育ててはいるがどーなる事やら。

他は3国と言われるサンドリア、ウィンダス、バスツーク(バストゥークが正解)のクエスト処理。
各国の名声を上げてアイテムを安く買えるようにするのだ!
特にウィンダスでは筋力が上がる「ダルメルステーキ」がお安く買えるようになるから利点高いのだ!
競売で買うとどの国ででもだいたい2000ギルかかるけど、ウィンダスでなら1500ギルを切ったりもする。

この差額で商売も出来るしウィンダス名声上げるしか!なのだ!

と、ぼちぼちとプレイしております。

あ、新規追加ディスクが11/22発売予定。
まだまだレベル的にそこは関係ない所になりそうな気がするがどうなんだろ?

後、大阪で開催されるFF11イベント。
あれ?何日開催だっけ?←おい
17時30分から21時00分までの開催って時間帯がちょっとつらい。
グッズは興味ありません。

オマケ画像
合体!ガルカイザー(うそ)
ワープポイントで他のキャラ(赤魔導師)と重なったの図。

「かぶの独り言」
『HALO3』(XB360)はムービー時の音声はそこそこだがプレイ中の音声になると少し小さめになる(ような気がする)のが難点。
ゲーム中のヒントになる言葉が聞き取りづらいんですー。
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 13:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

FF11日記

年数回あるアップデートが行われました。
うちは回線の関係でチェック&ダウンロードに時間かかるので朝のうちから一連の作業を済ませました。
買出しに出かけている間に終わるし。

まぁ、私のプレイに直接かかわる部分はそれほど変更されていないと思いますが、無事更新させた後、ちょこっとプレイ。
最近、寝落ち激しく(地域の祭りで忙しかったし)まともにメンバーとプレイ出来てないのが残念なのですが。
メインジョブが育てられねーっつーの!←自業自得

先日「独り言」に書いたとおり、現在は各地方(現在はバストゥークと言うガルカ&ヒュームの国)でのクエストをこなして小銭を稼ぎつつ、チョコボを育成。
このチョコボはサンドリアと言う地域で育成させているため、クエストと育成のために2国間をうろうろするのが大変!
せっかく儲けた金を下手に使うのもなんなので時間はかかるが移動手段の多くは徒歩。
レンタルチョコボやテレポサービスはたまに使うがそれでも極力使わないように、もしくはそれらを利用する事を考えた上で複数回可能なクエストをも同時に遂行。

無駄に時間かかります。
んで、ジョブは戦士にしてやっと終えたのに又も「カオスブリンガー」で100体切りですよ。
「デスブリンガー」って両手剣になるんだっけ。

ちなみにこのクエストではウェポンスキル(WSと略される)と呼ばれるスペシャル技でとどめをささず(途中に使用はかまわない)モンスターを100体倒すってものなのだが、ギリギリまで他の武器で敵のライフを削ってとどめだけこの武器でさしてもちゃんとカウントされています。
自分で試したから間違いない。

後、敵は何匹倒したとかは一切カウント表示はないですが、一定のレベルの敵を倒した際、入手出来る経験値から100匹分計算して、それを目安にしています。
けどまぁ、正直言ってこの武器は性能面で見ると悪い武器なのでなかなか楽な相手でもダメージが与えらないし攻撃も当たりにくいのが痛い…

1つ1つの事を着実にしていった方が効率は良いのでしょうが、色々とやりたいクチなので(苦笑)
そーゆーのが自由に出来るのがRPGの醍醐味でしょ!?
パーティプレイ時は自分本位にならないよう気をつけないといけませんけど。←重要

本日、チョコボが卵から孵ったので名前を付けようとしたら、決まったキーワードからの選択性だった…
1〜11文字の決まったフレーズを2つ選び、ファーストネームとファミリーネームを決めるって感じです。

あー、せっかくLoplass(ロプロス)と名づけたかったのにー!
仕方がないので9文字と6文字から選んでみましたよ。
「IchimonjiHayate(イチモンジハヤテ)」に決定!

名前長すぎるかな?と思っていたら、やっぱり長かったようでターゲット名表示部の収まりが悪かった。
変なところで改行されているんですよ。
せめて名前の前後で改行してくれよなー。

「IchimonjiP」とパンジャの所のイチモンジ、って感じにしようとしてみたら1文字にPないし…
まぁ、かゆい所に手が届かない部分はありますが(データ管理上の問題とかなんだろうけど)愛情を持ってイチモンジを育て上げたいと思います。

つーか1文字違いで「イチモンジハヤト」(一文字隼人=仮面ライダー2号)だったのに!
FF11の製作にはそーゆー面に力を注ぐ奴はいないのか!?

とゲーム本編とはまるで関係ないところに腹をたてたりする始末(苦笑)

今回の1ショット。
パンジャの顔
ドアップにも程がある(苦笑)

終わる。

「かぶの独り言」
結局、京都国際マンガミュージアムで開催された「コロコロ30周年展」には行けずじまいでした。
ううっ…
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 00:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

FF11パンジャの近況

ガルガル(挨拶)

我輩、ガルカのパンジャはモンクLv.27/戦士Lv.16と言う状態である。(07/31現地時間)

プレイヤーが最近は特に寝落ちなぞしやがるもんだからレベルは上がる気配がほとんどない。
そもそもある程度、経験値がたまったと思ったらしょうもなくミスなどをやらかしモンスターに死亡させられせっかくの経験値もパァ。
※死亡して蘇生してもらわずホームポイントへ帰還した場合、獲得済み経験値の数%が失われる仕様となっている。

それでも一応、現在の所属国サンドリアのミッションは適度のこなしつつ現在ランク5。
これ以降はかなりレベルを上げなければ到底太刀打ち出来ないモンスターどもが登場するようだ。

それまでのレベルも現状のレベルではクリアは難しいのだが、一緒に旅する仲間がレベルカンストの75だったりするので、楽々で冒険が出来たりしている。

この間なんか同じミッションに挑んでいるであろう、一団と遭遇したのだが、向こうはフルパーティ(6人構成でしたっけ?8人?)で周囲の敵を蹴散らしながら突き進んでいたのだが、こちらは通称インスニ(インビジブル:姿を消す呪文、スニーク:気配(臭い?音?)を消す呪文)をかけてもらいその横をすすーっと通り過ぎていったりなんかしちゃったりして、これがまた(by広川太一郎)

それまではあまりこの楽さを特に感じる事はなかったのだが、その時ばかりはすごく楽させて、保護されているのだなぁ、と感慨深く感じたのであった。

チョコボはもちろん、今や飛空挺にまで乗れる。
もはや、行けない所はどこにもない!
のか?

たまにソロでぶらぶらと回遊していたらそこにいるモンスターが強くて、慌てて引き返そうと思った際、ターゲットされ逃げること出来ずに殺傷されたりもするのだが、それも又一興。

レベルが上がった暁には絶対、そいつをこてんぱにのしてやるのだ!
と心に誓う、パンジャであった。

格闘武器にドリルがあればもっとテンション上がるのになぁ、と思う今日この頃←絶対ない

「今回の一枚」
パンジャと仲間たち
船内で仲間と。
ちっちゃくなっちゃった!(なわけない)

「かぶの独り言」
安倍を辞めさせるよりも先に赤城を辞めさせるようにしろよなー。
つーか、安倍自体は良くも悪くも何もしてなく、周囲が問題起こしてるのに…
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 00:32| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

PanjaのFF11漫遊記

※この記録はパンジャ視点になりながら書いていけるとイイなぁ。
ガルガル←挨拶
以下、ガルカ語を日本語に変換して記す(笑)

エルバーン族が支配する「エルバーン」と言う国に拠点を置き生活しています。
統率された国立軍があるこの国で、ワタシの力は売り物になるのかも知れないが、どうもエルヴァーンと言う種族は上からモノを言う性質があるのか気にいらねぇ。

ともかくほぼ毎日(地球時間)のように旅立ち腕を鍛えに走り回っている。
その時の多くはタルタル族のZeguramuとDecoponにサポートしてしてもらいながらである。
ワタシを腕っ節の良い冒険者に育て上げるために英才教育のごとく色々冒険での知識を教えてもらっている。

いや、それでけではなく後の冒険で優れた盾役になるために先行投資をされているとでも言える面も(苦笑)
自分じゃ買えない装備品とか提供してくれたりするし、これは出世払いが大変であるな。

現在、メインジョブをモンク、サブを戦士にしており、それぞれ21/16にまで上げている。
レベル30のオーブ戦参加(そこで勝利を治められればなおよろしい)が当面の目的なので、後はモンクを一気にレベル上げするだけである。

なかなかレベル上げするにも一人では微々たる経験しか得られないので(適正の相手からだとあまり入らない)メインパーティ以外でも幾らかの知り合いは作っておかないと今後は辛くなるかも知れないな。

体力が大幅に奪われていた時や野垂れ死にしていた時に、通りがかりの人に何度か助けてもらった事もある。
今度はそんな方々のためにワタシは身体を張ってやろうじゃないか!

とは言え、助太刀してくれた人たちの方が圧倒的にレベルは上だったりするのがいかんともしがたいところなのだが。

チョコボにも乗れるようになったし、諸国を漫遊しながらまだ見ぬ敵を迎え撃っていってやるぜ!
ガルー!

…Panjaってこんなイメージか?何か変な感じぃー。

今日の一枚
パンジャと仲間たち
ゼグラム、パンジャ、デコポンとワープポイントで。
左端のガルカは関係ありません。

「かぶの独り言」
明日放送の「ミニパト」を録画するためテープの残量チェックをした。
歴代パト映画を早送りで見たのですが「X13(パト3)」って怪獣映画と言うより怪奇大作戦っぽい?
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 00:41| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

FF11滞在記001

Panja(パンジャ←私のキャラ名)がぁ〜ヴァナデールでぇ〜出合ったぁ〜。(旧ver.)※1

と言うわけで、誘われていたFF11(XB360版)をプレイ開始しました。
これって3種類のプラットフォーム(XB360、PS2、WinPC)で展開されているんですけど全てのが同じ土俵でプレイ出来るんですな。
仲間内でもXB360からとPS2からのメンバーで構成されておりますよ。
うーん、技術の進歩って凄いね。

まずは私のキャラについて。
「王者のように強く」と言う意味をこめてパンジャと命名。
他の候補としてガロンやポセイドンがあったのだが、まぁ、年代が分かりやすいこと。
って、でも私はリアルタイムではなく再放送で知った口ですので。※2

種族はガルカと言う屈強な獣人?族。
ガタイがデカく、打たれ強いと言う接近戦時の楯となるべく生まれ出でた種族って感じの子です。
何でも転生出来るらしいため、結婚・出産と縁もなく性別すらも存在しておりません。
(他には一般的な人間族、なぜか剣技に秀でているエルフ族、魔術に長けた小人族、敏捷で女性しか旅立たない猫耳族がいる。それぞれFFオリジナルな名称を持つ)

全種族、特徴付けられるのは髪型とその色のみ。
パンジャは牛の角のような、いわゆる「サリーちゃんのパパ髪型」…今なら「ONE PIECEのCP9ブルーノの髪型」の方が分かりやすいの?

で色は白。
だって、パンジャだから!
でも先ほど書いたとおり出産による世継ぎはないのでレオは誕生しない事になりますな。

ヴァナデールの歴史によるとガルカ族は一般的な人間族をあまり好ましく思っていないようなので、そーゆー感じでプレイしていきたいと思っています。
けど、他人から勘違いされないようにしないとな(汗)

後、だらだらゆるゆるとマイペースでの進行を予定。
せっかくストーリー重視の国産コンピューターRPGとは違う好き勝手出来る自由な面(海外産MMOと比べるとかなりの開きがあるそうですが)もあるんだから(それでもそのストーリー的な要素は多分に含まれているそうです)そこを楽しまないでどーする!?
寄り道ばっかりして全然レベルアップとか装備整ってなかったりして(苦笑)
それはそれで仲間ともパーティ組めなくなるから、幾分か最低限度は段取りしなくちゃね。

仲間内は全員、タルタル族と言う小人族(グラスランナー?)なので並んだ時の絵面が凄い事になってます(笑)
その中で盾役をやるって事なのでメインクラスはモンクで開始、前もって長い段取り(インストやらパッチやら)を終え、いざ出陣なのであった!

とりあえず当面はレベルをぼちぼちと上げていくしかないようなのだが、操作が全くもって分からないので時間をかけてじっくりと基本操作と言うか基礎動作のレッスンを受ける。
一通り終えたら最後の小一時間程度、戦闘を体験。

仲間の主に能力アップ系魔法と回復魔法のサポートもあり、又、屈強なガルカ・モンクと言う事もあってか結構サクサクと敵モンスターを撃破。
思わず「俺って最強!」と勘違いしてしいかねないような感覚である(笑)←勘違いもはなはだしい

その後、ちょいとしてパーティは解散したが、一人残ってキャラに感情表現アクションのマクロ(ファクションキーに登録する事で一発で何でも出来る機能)を割り当てたり、街中のサブクエストをやったり、競売したり、外に出てモンスターと戦ったり、状況がやばくなったので戦線離脱して逃げていたのにモンスターに執拗に追いかけられ殺されたり…

殺されたっていいじゃないか 人間だもの←捕らえ方間違うと大問題な発言だな

とにかく、これよりスーパーソルジャー(予定)パンジャの冒険が幕を開けたのである!
ガールー!

…ここまで紹介しときながらスクリーンショット撮ってない…
次回以降では紹介できれば、と思っております。

【追記】
無事、スクリーンショットが撮れたので貼り付けておく。
Panja/モンクLv.8
ちょっと下からすぎたかな?

「かぶの独り言」
積んでいたマンガ類を読み出しております。
噂どおり「百合星人ナオコサン」(kashmir)は変態マンガだ!(百合と幼女とエロを構成成分としています)

注釈を読む
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 01:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする