2018年11月10日

「赤毛のアン 卒業」(字幕)

『赤毛のアン 卒業』(字幕)を観ました。
公式サイト http://anne-movie.jp

[原作] ルーシー・モード・モンゴメリー
[原題] L.M.Montgomery’s Anne of Green Gables FIRE& DEW
[監督] ジョン・ケント・ハリソン
[脚本] スーザン・コイン
[出演] エラ・バレンティン  サラ・ボッツフォード マーティン・シーン
[配給] シナジー
[国/時間/年] カナダ/90分/2017年

実写「赤毛のアン」三部作の三部目よ!マシュウそうでしょう!?


もうね、三作も観てたら、主演のエラがアンじゃないとダメってくらいハマって見えました。

ただ、アニメのイメージが強いゆえかマシュウに口髭が無いのがもう一つしっくり来ませんでした。

進路に迷うアン。
ギルバートと仲直りするアン。

こまっしゃくれたガキだったアンが少女を経て大人の女性への一歩を踏み出す姿には、ちょっと知り合いの子の成長を見ているほうでもあり、いくらか感動を覚えたりも。

あらすじ紹介だけの部分はさっ流す感じで、じっくり見せたいお話部分に時間を割いているって印象でストーリーは展開していきました。

終盤にはマシュウとのお別れも。

もう、この物語どんなだったかハッキリとは覚えてないので、こんなだったっけ?て感じでだったんですけどね。

世界名作劇場のアニメ版もっかい観てみたくなりました。
しかし、長いからなぁ。

派手な展開はないけれど、その世界をちゃんと実写化した作品だったと思います。
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 20:54| 大阪 | Comment(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: