2018年10月02日

「ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編」(4DX2D)

『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』(4DX2D)を観ました。
公式サイト http://girls-und-panzer-finale.jp

[監督] 水島努
[脚本] 吉田玲子 鈴木貴昭
[出演] 渕山舞 茅野愛衣 尾崎真実
[配給] ショウゲート
[国/時間/年] 日本/122分/2018年

テレビ版12+OVA1本の総集編


お話としては、主役の西住どのが大洗の高校へ転校してきて、廃部だった戦車部で全国大会へ出て優勝を目指すって超王道なんですけどね。

総集編なのでストーリーは順列を追ってるものの、かいつまんで進んでいってるようでした。
(本編もOVAも観た事ないから知らんねん)

ただ、総集編用に新たなナレーションが入ってました。
アンコウチームの面々かな?(声だけ聞いてもわからん)

まぁ、そもそも「戦車道は乙女の嗜み」みたいな時点で笑えるのですが、戦車がドリフトしたり、街が船の上にあったり、ツッコミどころ満載。

乙女とギャグと熱血王道ストーリーの融合は凄いなあ。
奇跡なのか計算されてるのかどっちなんだ?

まー、それらよりも4DXですよ。
シーンの多くが戦車戦なので、それに合わせて揺れる揺れる、揺れまくりですよ!

先の劇場版でも感じたけど、この作品と4DXの相性の良さったら!
本物の戦車さながら、なのかは不明ですが、座ってる位置がだんだんズレて行くほどの揺れでした。

もう映画と言うよりアトラクションですよ。
「戦車道・ザ・リアル」ですよ。

着弾すれば座席から小突かれ、ドリフトすれば座席が傾く。

楽しい。

入場者特典としてフィルムがプレゼントされていたのですが、出てきたのは、大洗の歴女達、カバさんチームの面々でした。
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 03:12| 大阪 | Comment(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: