2018年09月01日

「アントマン&ワスプ」(字幕)

『アントマン&ワスプ』(字幕)を観ました。
公式サイト https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp.html

[原題] ANT-MAN AND THE WASP
[監督] ペイトン・リード
[脚本] クリストファー・マッカリー
[出演] ポール・ラッド エヴァンジェリン・リリー マイケル・ダグラス
[配給] ディズニー
[国/時間/年] アメリカ/147分/2018年

同映画第2弾で母を訪ねて何量子?


今作は今作で楽しめるものの、多少は前作からの地続きな部分もあるため(『シビル・ウォー』含む)予備知識はあるに越したことはない。

ン10年前に量子世界へ紛れ込んでしまった博士の奥さん。
アントマン=スコットが量子世界から生還できたため、ひょっとするとまだ希望はあるのかも、と言うのが発端。

その技術を奪おうとするヤカラとの争奪戦も加わり、アクション、カーチェイスがえらく派手に展開されていきます。

色々とてんこ盛りだけど、お話自体はシンプルだし、エンターテイメント映画として十分でしょう。

ただ、アントマンと言い、ワスプと言い、キャラクターが地味なような気が。

エンドロール冒頭のオマケ映像でユニバースでの時系列が判明。
エンドロール最後のは本当のオマケ映像なのであってもなくても問題ない。

リー爺もちゃんとカメオ出演しており元気なのを確認出来て良かった。

しかしこの作品はどんなトリック撮影してるの?
全部、グリーンバック?
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 18:57| 大阪 ☔| Comment(0) | おもちゃなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: