2018年08月10日

「オーシャンズ8」(吹替)

『オーシャンズ8』(吹替)を観ました。
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/oceans8/

[原題] OCEAN'S EIGHT
[監督] ゲイリー・ロス
[脚本] ゲイリー・ロス オリビア・ミルチ
[出演] サンドラ・ブロック ケイト・ブランシェット アン・ハサウェイ
[吹替] 本田貴子 塩田朋子 甲斐田裕子
[配給] ワーナー・ブラザーズ映画
[国/時間/年] アメリカ/110分/2018年

痛快犯罪娯楽映画


『オーシャンズ11(〜13)』のリブートだとかなんとか。
けど、ダニー・オーシャン(演/ジョージ・クルーニー)の妹が主役なので、続編とは言えなくとも外伝とかそんな感じ?

開始早々、牢獄から釈放されるデビー(サンドラ)。
それなのに5分も経たぬうちにあれやこれやと…ひでえ映画だなあ、もう!

投獄中の数年間で練りに練った計画を、右腕だった友人ルー(ケイト)共に、その役割に合うメンバーを招集し、いざ獲物を狙うのであった。

窃盗を助長するわけじゃないけど、痛快にイカす作品でした。

この作戦は実際どこでどう言う効果があるのか、とか1つづつ成功していくのを観てると手に汗握りますわー。

観ている途中で、え?あれ?「オーシャンズ8」よな?と思ったのですが、終盤にその謎が解けてスッキリ。

最後にはあんな事になってたけど、続編はどうなの!?

このシーンは不要じゃないの?って個人的に思う場面もあったりはしたけれど、まあ飽きる事も寝る事もなく楽しめました。

しかし、もっと若手じゃなくなんでいい歳した姉さんばかりなんだ!?
まあ、そこも味なんだけどな!
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 12:02| 大阪 ☁| Comment(0) | おもちゃなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: