2018年07月14日

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」(吹替)

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(吹替)を観ました。
公式サイト http://www.jurassicworld.jp

[原題] JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM
[監督] J・A・バヨナ
[脚本] コリン・トレボロウ デレク・コノリー
[出演] クリス・プラット ブライス・ダラス・ハワード ジェフ・ゴールドブラム
[吹替] 玉木宏 木村佳乃 大塚芳忠
[配給] 東宝東和
[国/時間/年] アメリカ/128分/2018年

恐竜王国第2弾


先が読める点があったりもしましたが、お話も演出も良かったではないでしょうか。
ツッコミどころもそれなりにあったりはしますけれども。

予告で、火山島からの脱出と、恐竜を救うと言うのは名目上の事で…てのが語られてますが、まあ、そのままでそれ以上でも以下でもないかなあ。

大自然と触れ合うハートフルなお話ではなく、ダイナソー・パニックムービーですよ。

ー その日、人類は思い出した。奴らがかつて地上を支配していた事を…

主役を吹き替える俳優2名は後3作くらい吹き替えやったら慣れて上手く聞こえるんじゃないでしょうかね。
知らんけど。

池田昌子さんが吹き替えてた高齢の女優さん、ジェラルディン・チャップリンて、喜劇王チャップリンの娘さんなんですってね。(4番目の妻の子らしい)

エンドロール後の映像は次作への暗示なんですかねえ?

ともあれ、夕陽をバックにする翼竜は絵になるなあ、もう。
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 01:25| 大阪 ☁| Comment(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: