2018年05月14日

bit summit 6th 1日目

今年も無事に開催されたインディーズゲームの(西の)祭典、bit summit。
今年は5/12・13(土日)での開催となりました。

公式サイト http://bitsummit.jp

誤って電子チケットを日曜を計2枚買ってしまったのですが、入り口で1枚を土曜分にできないかたずねたら、かまわないと言う事で無事、初日入り。

それにしても主は同人ゲームなはずなのに、舞台をPCやiOS、Androidだけでなく裾野を増やす意味合いもあってか、ハードメーカーからは任天堂、プレイステーション、Xbox、などもスポンサーとして名を連ねております。

まあ、遊ぶ立場からすれば、いろんな機種で出てくれると、ハード持ってないから遊べない、ってのが減るからありがたい。

ハードメーカーからしても人気作は囲い込みたいだろうし、作る方からすれば…はどうなんだろ?

ともあれ会場内回遊しながら試遊。

まずは、五十嵐孝司×インティ・クリエイツが贈る、剣と鞭で戦うレトロスタイルアクション『Bloodstained: Curse of the Moon』。
公式サイト→ CurseOfTheMoon.com

ファミコンじゃーん!悪魔城伝説じゃーん!
しかも発売目の前じゃーん!

お昼には多分、これについて語られたであろう登壇イベントがあったのですが、それには間に合いませんでした。

なんで見た目がファミコン程度の色合いなんだろう?
そのせいで背景が多重スクロールするのに興奮してしまったじゃないの。

試遊する前から、こんなん買うわ、って思ったよね…
(帰ってから、switch版をあらかじめダウンロード購入した)

対応ハードも全方面マルチ展開と来たもんだ。
んで、まごう事なく悪魔城テイストなアクションなわけですよ。
ああ、早くがっつり遊びたい…

次いで、Pikiiで2種類堪能、どちらもアクション。
『レミロア 〜少女と異世界と魔道書〜』。
斜め上から視点で操作するアクション。
敵が落とす武器を好みで交換しながら敵を倒して進んで行くゲーム。
敵は遠距離攻撃、自身は近接攻撃しかできないのかな?
蝶のように舞い蜂のように刺すゲーム、なのかも。

『CODE OF PRINCESS EX』。
これ2012年にアガツマ・エンタテインメントから発売された3DSのゲームのバージョンアップ版なのかな?
横スクロール(スクロールはしてなかったけど)アクション。
前後を多数の敵に囲まれほぼ瞬殺された…どうすりゃ良かったのよ…

とアクションばかり遊びました。

それ以外のところではドリキャスで『ルーンジェイド』『PSO』などで一緒にパーティを組んで、その後もチャットルームでやり取りしていた、10数年来、と思ってソフトの発売日調べ直したら、17年来の(まさかそんなに経ってたとは…)ネッ友とリアルでは初顔合わせと言うイベントも。

ここ最近はチャットルームへ入ってないのですが、それでも、
「初めまして…って全然初めましてな感じがしない!」
とか言われちゃいましたけどね(笑)

楽しかったです。
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 03:59| 大阪 ☁| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: