2018年04月30日

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(字幕)

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(字幕)を観ました。
公式サイト https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw/home.html

[原題] AVENGERS: INFINITY WAR
[監督] アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
[脚本] クリストファー・マルクス スティーブン・マクフィーリー
[出演] ロバート・ダウニーJr.  クリス・ヘムズワース クリス・エヴァンス
[配給] ディズニー
[国/時間/年] アメリカ/149分/2018年

マーヴェル・シネマティック・ユニバース10周年の集大成


とは言え、終わり方がなんとも言えない感じなのですがね…
二部構成にするの?

宇宙創造の頃に誕生したそれぞれ異なるパワーを持つインフィニティ・ストーン。
6つ全てを集めた者には万能の力を得ると言う。

今回の敵、サノスはその力を用い、全宇宙の生命(人間だったか)を半分にしようとする。
人口増加による崩壊を食い止めるため、と自身の正義を振りかざして。

先の関連作品でアベンジャーズは二分化され、アイアンマン=トニー・スタークのチームと、キャプテン・アメリカ=スティーブ・ロジャースのチームとになっているため、自然とお話も二組で進行。

それに加え、ソーとガーディアンズ・オブ・ギャラクシー組も加わるので、話は区切りごとにあちこちへと飛びます。

作品毎で各キャラクターのスーツは新調され(グッズ展開のためか)新機能も搭載。
ガジェット好きにはたまりません。

まあ、ド派手なお祭り映画ですわ。
ちょっと!この後どうなるの!?どうするの!?って思いますけどね。

この作品が完結すると一連のキャストは役を離れ、それ以降は新たな役者でのリブートとなる、と言う話も。

そんな大事な作品なのに日本語吹替は…いやまだ観てないから希望はあるのかも。

話題性主体で作品の質を落とすようなキャスティングはほんと勘弁願う。
パッケージソフトは永遠に残るんやで…
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 18:07| 大阪 ☁| Comment(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: