2018年04月06日

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」(吹替)

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(吹替)を観ました。
公式サイト http://www.jumanji.jp/

[原題] JUMANJI: WELCOME TO THE JUNGLE
[監督] ジェイク・カスダン
[脚本] クリス・マッケナ エリック・ソマーズ スコット・ローゼンバーグ ジェフ・ピンクナー
[出演] ドウェイン・ジョンソン  ジャック・ブラック ケヴィン・ハート
[吹替] 楠大典 高木渉 伊藤健太郎
[配給] ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
[国/時間/年] アメリカ/119分/2018年

呪いのTVゲームからの大脱出


ロビン・ウィリアムズが主演の前作とは「ゲーム:ジュマンジ」しか繋がりは無いようで(前作観てない)、今作だけ観て問題無し。

アナログゲームが呪いの力で?ビデオゲームに変身。
遊んだ人間はゲーム世界に吸い込まれ、ゲーム内キャラ(固有能力や弱点あり)になってクリアしなけりゃ脱出出来ない!

てな訳で、学校でたまたま居残りさせられた男2人、女2人の4名がゲームを進めて行くお話です。

現実世界で自信が持てなかった者がゲームキャラの能力で自分の限界を超えてみたり、とか青春要素も。

どう言う経緯でゲーム機が学校にあったのかは謎のままだが、お話自体は一緒に連れて行ったゲーム好き甥っ子(小4)でも理解できる内容で、小難しい事も無く、何も考えずに楽しめる作品じゃないかと思います。

吹替セリフの若者言葉に感心しました。
なるほどー、と。
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 17:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: