2018年04月03日

「ブラックパンサー」(字幕)

『ブラックパンサー』(字幕)を観ました。
公式サイト https://marvel.disney.co.jp/movie/blackpanther.html

[原題] BLACK PANTHER
[監督] ライアン・クーグラー
[脚本] ライアン・クーグラー ジョー・ロバート・コール
[出演] チャドウィック・ボーズマン  マイケル・B・ジョーダン ルピタ・ニョンゴ
[配給] ウォルト・ディズニー・ジャパン
[国/時間/年] アメリカ/135分/2018年

秘められた超技術国家ワカンダのヒーロー国王と国のお話


舞台と人種の関係から黒人(多くがアフリカ系アメリカ人)が大活躍。

アメリカ映画だから登場人物は公用語として英語で話してるけど、黒人の方々からしたら違和感覚えたりせんのだろうか?

って、アフリカでは何語が使われてるのか知らんけど。

ブラックパンサー誕生秘話なのかな?とか思ってたけどそうではなく、保守派と改革派(過激派)による国内紛争のお話でした。

国の秘密(超技術)を守り抜くか、その力で世界を飲み込むか。
結末はちょっと悲しい。

結構、ツッコミどころも満載で、車や飛行機を遠隔操作するだけならゲームパッドみたいなので十分じゃないのか?とか他にも色々と思ったり。

そもそも資源はあってもあの技術はどこから出たのか。

ブラックパンサーて、前回のアベンジャーズで出てて、知った程度のキャラなので思い入れもないし、いまいち観る事に乗り気ではなかったのですが、まあ楽しめました。

リー爺はカジノの客役としてカメオ出演してました。
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 12:24| 大阪 ☀| Comment(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: