2017年06月21日

「スペース・スクワッド 宇宙刑事ギャバンvs特捜戦隊デカレンジャー」

『スペース・スクワッド 宇宙刑事ギャバンvs特捜戦隊デカレンジャー』を観ました。
公式サイト http://www.space-squad.net

[監督] 坂本浩一
[脚本] 荒川稔久
[出演] 石垣琢磨  さいねい龍二 林剛史
[配給] 東映
[国/時間/年] 日本/85分/2017年

戦隊とメタルヒーローのコラボVシネマ第1弾!(なはず)


共に刑事物だから相性も良かったんでしょうねえ。

お話は2代目ギャバン、十文字撃が独断先行からミスを犯し、地球署のデカレンジャーらを巻き込む形で共闘して真相を追うって物でした。

いやあ、「十文字」じゃなく「問題児」の間違いなんじゃないのか!?
あっちこっちで非常識な事してトラブル起こして。

よくこんなのが宇宙刑事勤まってるな。

やり方が悪いだけで中に秘めたる想いや熱意は本物、とかなんだろうけど。

それ故、初代ギャバンからも可愛がられて…コンチクショー!(ヤキモチか)

まあ色々ありながら事件の核心に無事迫り、犯罪を取り締まる事が出来たわけですが、最大の黒幕の使いは逃してしまい、今後、その敵を追うためのドリームチームを作っていく、みたいな終わりでした。

生身のアクションもあり、謎が謎呼ぶお話も面白く、そして楽曲がここぞと言うタイミングにバッチリかかるのも素晴らしかった。

要するに見たいシーンがバッチリ入っていると言うんですかね。

そんなでも基本はお子様向け作品と言うのを忘れていないのか、笑えるパートも結構あるんですよ。

今後もシリーズ化して続くような終わり方してるけど、さてどうなるか。

戦隊とメタルヒーローだけの共演になるのかな?
それでも相当数になるけど。

いっその事、ゴレンジャーをリメイクしてくれもええんやで。
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 17:06| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451074511

この記事へのトラックバック