2017年06月19日

「スペース・スクワッド ギャバンvsデカレンジャー」&「ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO」舞台挨拶付上映会会

6/18(日)、エキスポシティの109シネマへ。

Vシネマの期間限定上映に出演者の舞台挨拶が!
元々、上映を観に行くつもりだったので(上映会で観ないとなかなかレンタルしてまで観る事がないので)、そこに舞台挨拶が付いてくるのなら余計の事、と抽選に応募し、無事当選したので行って来たのです。

ただ、チケット発券後、座席検索したら一番端っこだったけどな!(毎回席運ない)

公式サイト http://www.space-squad.net

個別の感想などは改めてするとして、今回は舞台挨拶の模様を。
※舞台挨拶は11時回は上映後、14時半回は上映前に行われました

登壇者はデカブルー/ホージーこと林剛史くん、デカピンク/ウメコこと菊地美香ちゃん、デカブレイク/テツこと吉田友一くん、ギャバンtypeG/十文字撃こと石垣佑磨くん。

一瞬だけ司会として東映ビデオの方が出られたが即座に林くんにバトンタッチ。

各自、挨拶を終え、上映後なので心置きなくネタバレも話す事ができると楽そうにしてました。

朝イチでは名古屋で舞台挨拶して、この大阪舞台挨拶2回目で巡業が終わるのを皆さん(特に美香ちゃん)寂しそうにしていました。

それぞれのオススメのポイント、撮影秘話(主に監督との役作りに伴うやり取り)などが話されていきました。

終盤にはお客さんからの質問に答えるコーナー。

Twitterでセンちゃん(グリーン)役の伊藤陽佑くんがウメコの美香ちゃんの事を「嫁、嫁」言うのにどう思ってるかとか、変身ポーズカッコ良かったけど本人たちはどうだったかとか、…あれ?もう一個なんだったっけ…

ともかく、石垣くんは熱くくどく(笑)、吉田くんはマジメか!と突っ込みたくなるほどマジメで、美香ちゃんは昔っからの通りキャピキャピした感じのままで、そうなってくると自然と林くんは突っ込みに回らざるを得ないと言うね。

後、吉田くん、質問者にマイク渡しに行き、質疑応答してる最中の休憩のやる気なさげと言うか態度が(苦笑)

前もそんな態度見たな。

そんな吉田くんは東京で仕事があるとかで1回目の舞台挨拶だけの参加だったそうで。

しっかし、10年以上たっても変わらぬ関係性は良いですねえ。

最後は、今後もこのシリーズを続けるためにはお客さんからの応援が必要なので、と吉田くんもそして熱い石垣くんも語っての締めでした。
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 22:12| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451021354

この記事へのトラックバック