2016年03月31日

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」(吹替/2D)

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(吹替/2D)を観ました。
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/batmanvssuperman/

[監督] ザック・スナイダー
[原作] DCコミック
[原案] ザック・スナイダー デイヴィッド・S・ゴイヤー
[脚本] クリス・テリオ デイヴィッド・S・ゴイヤー
[出演] ベン・アフレック ヘンリー・カヴィル エイミー・アダムス
[配給] ワーナー・ブラザーズ映画/アメリカ/2016
[時間] 151分

タイトルまんま。バットマンとスーパーマンが戦いジャスティスリーグが誕生するお話。


ストーリーは『マン・オブ・スティール』から続く作りとなっていました。

超人同士による地球の破壊に業を煮やしたバットマンが戦いを挑むのです。

が、それだけにとどまらず、ルーサーは初期の様相で出てくるわ、そのくせ、ネタバレになるので詳しくは言えないがあんな奴が登場して、きっちりあの人が痛い目にあわされるわ、ってね…

ジャスティスリーグとしての序章なのにいきなり過ぎてビックリしましたわー。

話のトーンは通して重く暗いです。

バットマン、スーパーマン以外のヒーローも顔出しはするものの、ほんとに顔出し程度。

唯一活躍するワンダーウーマンも最終盤に晴れて、って感じなんですよねー。

面白くないわけじゃないけど長いわ。
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 11:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする