2016年01月30日

《江口寿史さん×徳丸編集長》のサイン会&トークショー

1/30(土)、
「江口寿史さん×徳丸編集長」のサイン会&トークショー、へ行ってきました。
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/wine-takamura/diary/detail/201512100000/

2部(16:15〜18:00)と、1部との合間(15:40〜16:00)に開催されるトークショーに参加。

去年も開催された同イベント。
雑誌「リアルワインガイド」 http://www.realwine.jp の表紙絵を用いたカレンダーの販売&サイン会にトークショー。

トーク内容はワインに関すること、ではなく江口さんにからんだお話でした。

さて、今年の内容は?

…と思っていたのですが、イベント行く前に寄ってた用事に思ってたより時間がかかり(と言うか完全に時間を見誤っていた)現地到着は15:40ごろだったのですが、サインに時間がかかっていたらしく、トークショーも時間を繰り下げて、しかし後のサイン会は遅らせられないため、短時間での開催でした。

・去年はいっぱい仕事した。
・カレンダーの絵は雑誌の表紙から気に入った絵だけをピックアップしている。
・それでも若干の修正をそているものもある。
・雑誌が季刊なのでイラスト在庫が危うい。
・残ってるのは気に入らないものばかりなので使うなら大幅修正が必要。
・カレンダー用の描きおろし?それは嫌。
・今年はマンガ描きますよ。毎年言ってるけど。
・トーク内容決めてないから似顔絵スケッチすれば?と言われたが断った。
・マンガ描けるの70歳くらいまでと思って焦りだした。もう10年早く気づけ。
・最近始まった、ちばてつやさんの連載を楽しみに読んでる。

などなど。

2部は時間通り始まったが、待ち列も長いのでコーヒー飲んで待ってました。
3000円以上商品購入でコーヒーのタダ券もらえたので。
(カレンダーは2部買った)

…ケニアって若干の酸味と渋みがありますね…

本日は仕事休みなのでゆっくりも出来るしってんで結局一番最後まで待ちました。
寝てないから立って待つのが辛くて…

ふと座っている席の吹き抜けを挟んだトイ面に見たことがあるような人が…
他人の空似かなぁ?と思ってたら和田ラヂヲさんでした。(サイン中に江口さんに聞いた)
明日、1/31(日)にロフトプラスワンウエストで開催される漫画家大喜利へ参加されるのですが、前入りしていたそう。

結局終了時間30分押しで、私は最後から2番目でした。

今回リクエストは無しなんだよー、とのこと。
残念!エリカ描いて欲しかった!

ちなみに理由は、ひばりくんみたいなよく描くキャラなら描けるけど、描けないキャラもいるから、なんですってよ!奥さん!

お土産も渡して、色々とお話。
スカパラのジャケット仕事が意外に感じましたよー(私が)とか、京都マンガミュージアムでもサイドBやるんですか?(Bは無しらしい)とか、アニメのひばりくんの話(古谷徹さんに決まった時は星飛雄馬だー、と思った)とか、知り合ってから古いよね、大阪でのサイン会からだっけ?(江坂で行われた『キャラ者』1〜3巻サイン会)とか、って江口さんよく覚えてたなぁ。

こっちは覚えてても、向こうはそんな出会いとか覚えてないと思ってましたよ。

江口さんいい人だ。(知ってた)

あー早くマンガ発表しないかなー。
とりあえずまだ画集買えてないからそれ買って江口分、補充しておこう。

楽しかったですっ!(小学生並みの感想)
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 19:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

大和和紀 画業50周年記念原画展


1/8(金)、あべのハルカスへ。
大和和紀 画業50周年記念原画展を観に行って来ました。

大和さんの作品って『はいからさんが通る』しか、それもアニメ版しかよく知らないのですが。

平日だし空いてるかな?と思っていたが、さすがに大型商業施設内での催事だけあり、お昼頃だと言うのにそこそこの入り。
しかも、おばちゃんばっかり。
ま、メイン層が50代あたりであろうからそうもなるわな。

『はいからさんが通る』の連載が1975〜1977年でしたもん。
たった、2年だったとは。

『あさきゆめみし』と現在も連載中の『イシュタルの娘』の方がはるかに連載長い。

一部、モノクロの漫画原稿もありましたが、メインはカラーイラストだったようで、水彩でよくここまで描けるなー、と目を皿のようにしてガン見しながら順列に進んでいたのですが、『あさきゆめみし』以降は和装な上、背景に桜やカエデなどが描かれており、もう目眩しそうでした。

着物の輪郭を黒で描くと柄が死ぬんでしまうんでしょうか、全て輪郭は白でした。
亀甲の中に花家紋とかの着物、それも十二単とかが延々と壁に掲げられているんですよ。

眼福と言うより目が疲れる。

連載が長い分だけ原稿も多く、ようやく済んだと思ったら次の『イシュタルの娘』コーナーも着物だらけですよ。

観てるだけで自分が描いてるわけじゃないけけど気が狂いそうだ。

最後だけ撮影可能コーナーがあり、『あさきゆめみし』の顔ハメ看板と、紅緒や少尉やらのキャラ看板との撮影が出来ました。

出口付近で大和さんの漫画の描き方映像が流れており、すごい人だかりでした。

物販も大賑わい。
複製カラーイラスト(3万越え)も売れてるのかもね。

圧倒されすぎて疲れました…
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 18:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

2016年(平成28年)明けました

新年明けましておめでとうございます。
ここをどれぐらいの方々が読まれているのかはよく分かりませんが、今年も映画感想とイベントレポを中心に日記を書き上げていくと思いますので、よろしくお願いいたします。
posted by かぶ(テーマソング:「あの時君は若かった/ザ・スパイダース」) at 07:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする